【旧帝大文系合格】おすすめの参考書を紹介します。センター試験から二次試験まで。国公立、私大に対応。

みなさんは「参考書選び」をどのようにしていますか?

インターネットの通販サイトのレビュー?友人のオススメ?

それとも書店で何となく手に取って選んでいますか?

参考書選びは今後の学力を決める重要なポイントなのになんとなくで選んでいては危険です。

そこで今回は、自分が旧帝大の現役合格に役立った参考書の中から選りすぐりを紹介します!!

 

文系数学の良問プラチカ

難しいですが、良い問題ばかりなので続けていれば偏差値が伸びると思います。

この本は東大京大一橋レベル受験者は必須のレベル、旧帝大や難関国公立受験者で数学で得点を稼ぎたい人にオススメです(文系数学対策の演習にしては最難関レベルなので大学によってはオーバーなレベルかもしれません。自分の志望校の過去問を見て判断してください)

地方旧帝大レベルでは必要ないという意見もありますが、個人的には志望によって変わると思います。


東大、京大、一橋→このレベルは絶対必須

阪大、名大→過去問練習前にやっておきたいレベル

東北大、九州大→数学で点数を稼ぎたいならやるべき(このレベルができなくても合格できる可能性が高い)

北大→少しオーバーなレベル


体感ですが、このような感じです。文系は数学と英語で合否が決まると言っても過言じゃないので、数学を極めるためにやってもいいかもしれません。

きめる! センター世界史

世界史の流れを楽しく勉強できるので、この一冊だけで世界史が大好きになりました。特に基礎的な知識があるのに点数を伸ばすことができない人、一度覚えてもすぐに忘れてしまう人にオススメ。流れから覚えるので数ヶ月先でも覚えていられるし、応用もできる(流れがわかるので習っていない事柄でも知識を元に推測できるし、論述対策にもなる)。自分はこれをやるまで偏差値40台だったのが60台まで伸ばすことができた。

システム 英単語

英語の単語帳はこれ。特に授業でわからない単語があった時に電子辞書で調べるけど、どの用例を覚えたらいいかわからない人におすすめです。というのもこの単語帳では入試問題で問われた意味しか載ってないので覚えるべき意味、覚えなくて良い意味がすぐにわかるのです。高校レベルで本当の辞書なんていらないのでこれを辞書代わりにしましょう。その方が合理的で効率よく単語を覚えられるはずです(これは古文単語帳を辞書にするのと同様です)ポケット版もあるので持ち運び便利です。移動中の車の中、病院の待合室とかスキマ時間にもできますよ。

解決センター 化学基礎

あの薄い教科書をさらに要点でまとめたもので非常にわかりやすいこの一冊と学校で配布される問題集をやれば模試はいつも満点安定、センター本番も満点なのでこの一冊は買うべき。

 

 

コメント