【まとめ】流行語大賞2018 ノミネート 意味と解説!TOP10と年間大賞は!?あなたは何個知ってますか?

ついに今年も「ユーキャン新語・流行語大賞」が発表される時期になりました!

流行語大賞も恒例行事として馴染み深いものになりましたね。

もう年末シーズンになったんだとつくづく思います。

この記事では流行語大賞にノミネートされた言葉とその意味を紹介していきます!

知っていたらカッコイイかも。

流行語大賞  2018 ノミネート 一覧

 

・あおり運転
・悪質タックル
・eスポーツ
・(大迫)半端ないって
・おっさんずラブ
・GAFA(ガーファ)
・仮想通貨/ダークウェブ
・金足農旋風
・カメ止め
・君たちはどう生きるか
・筋肉は裏切らない
・グレイヘア
・計画運休
・高プロ(高度プロフェッショナル制度)
・ご飯論法
・災害級の暑さ
・時短ハラスメント(ジタハラ)
・首相案件
・翔タイム
・スーパーボランティア
・そだねー
・ダサかっこいい/U.S.A
・Tik Tok
・なおみ節
・奈良判定
・ひょっこりはん
・ブラックアウト
・ボーっと生きてんじゃねーよ!
・#MeToo
・もぐもぐタイム

(引用元:「2018ユーキャン新語・流行語大賞」)

合計 30個がノミネートされています!
どれも時代を反映するような言葉でどれが大賞に選ばれてもおかしくないようなものばかりです!

 

友人A
友人A

GAFA?何それ!
そんな言葉聞いたことがないよ!

この記事では、そんな人のために全単語を軽く説明しておきますね!

流行語大賞にノミネートされた30個の全意味を解説!!

・あおり運転
→前方の車に急接近したり割り込みをする運転

・悪質タックル
→日大のアメフト部が試合で悪質なタックルをした問題。パワハラ問題を指す場合もある。

・eスポーツ
→スポーツはスポーツでもコンピュータゲームでの対戦のこと。

・(大迫)半端ないって
→サッカーワールドカップにて大活躍をした大迫選手を湛えた言葉。元ネタは高校時代のライバル選手がインタビューにてした発言。

・おっさんずラブ
→今年の大ヒットドラマ。社会現象となった。

・GAFA(ガーファ)
→アメリカの大企業4つを指す。Google(グーグル)、Apple(アップル)、FaceBook(フェイスブック)、Amazon(アマゾン)の英単語の頭文字を合わせたもの。

・仮想通貨/ダークウェブ
→コインチェックの580億円流出事件で有名となった2つの単語。盗まれた仮想通貨がダークウェブ上で売られたことになる

・金足農旋風
→今年の甲子園で大躍進した金足農業のこと。準優勝という素晴らしい結果は、地元である秋田に大きな感動を残した。

・カメ止め
→異例の大ヒットとなった映画。盗作疑惑でも大きな話題に。

・君たちはどう生きるか
→漫画版の発行部数がなんと200万部という大ヒット。テレビでも何度も特集されるほどだった。

・筋肉は裏切らない
→マッチョな出演者(男)がひたすら筋トレするというシュールすぎる番組の合言葉。

・グレイヘア
→女性が白髪染めしないヘアスタイルのこと。白髪のままが美しいとブームになった。

・計画運休
→台風の影響で電車の運休を次々と決めたこと。

・高プロ(高度プロフェッショナル制度)
→専門職など一定の年収がある人物で、一定の労働時間がある人物には賃金を追加で払わない制度。残業代ゼロ制度として批判されている。

・ご飯論法
→言い逃れの方便の一種。朝ごはん食べた?という食事の有無を訪ねる質問に対して、パンを食べたことを言わずに白米は食べてないよと答えて言い逃れること。

・災害級の暑さ
→今年の夏の猛暑。あまりの暑さに熱中症が続出したため、全国の学校でエアコンなどの冷房を完備することが叫ばれた。

・時短ハラスメント(ジタハラ)
→長時間労働を解決する根本的な解決策を提示せずに、業務の切り上げを求める行為。持ち帰り残業が発生している現状がある

・首相案件
→加計学園の獣医学部新設問題にて文書に記されていた言葉。

・翔タイム
→メジャーでも二刀流として活躍する「大谷翔平」を湛えた言葉。アメリカのメディアも「SHO TIME(SHOW TIMEの造語)」と使用している。

・スーパーボランティア
→山口県で行方不明の男児を救った尾畠春夫さんを称えた言葉。一躍有名となった。

・そだねー
→冬季ピョンチャン オリンピックのカーリング女子が使用した北海道弁(?)。見事、銅メダルを獲得して地元、北見市(北海道)だけでなく全国に感動を与えた。

・ダサかっこいい/U.S.A
→DA PUMPのシングル「U.S.A」の「いいねダンス」が「ダサかっこいい」と話題となった。高校の文化祭やTik Tok、カラオケなど様々な場面で踊られた。

・Tik Tok
→中高生に大人気の短編動画の共有アプリ。注目を集めるために迷惑行為に及ぶ動画も多数アップロードされた。

・なおみ節
→大坂なおみ選手がインタビューにて見せる「ほんわか発言」を指す。大坂なおみ選手は全米オープン優勝という快挙を果たした。

・奈良判定
→日本のアマチュアボクシングの試合では、奈良県出身の選手に有利な判定がされているといった疑惑。

・ひょっこりはん
→「ひょっこりはん」の言葉に合わせてひょっこり顔を出す芸をする芸人。BGMでは著作権侵害のトラブルもあった。

・ブラックアウト
→今年の9月、北海道を襲った地震で北海道全域が停電したこと。

・ボーっと生きてんじゃねーよ!
→NHKの有名な番組「チコちゃんに叱られる」にてチコちゃんが発する、常識を知っているようで知らない人物を叱る言葉。

・#MeToo
→セクハラ問題が浮き彫りになる中、被害者が告発する際に使ったハッシュタグのこと。

・もぐもぐタイム
→カーリング女子が休憩の際におやつを食べる姿が有名となったことで誕生した言葉。

最後に

いかがだったでしょうか?
この記事で全ての言葉をマスターして明日から使っていきたいですね!

使えたらかっこいい事間違いなし!

トップテンと年間大賞は、12/3に発表されるのでそのとき発表します!

コメント